軽井沢

軽井沢ブルワリーは平成23年に誕生したクラフトビール会社です。

かつて一世を風靡したクラフトブームが去った後に創立されていますので決して一時の流行りに乗っかって安易に製造しているのではなく、確かな技術と情熱をコアに据えて社員が一丸となって醸造しているのです。

また創立2年目にして食品衛生監視票100点を獲得するなど優れた管理体制を敷いていることもあってその生み出す製品は筋の通った旨み、透明感のある口当たりとスッキリした喉越しが特徴となっています。

クリアな味わいを生み出せる理由には他にも大きな要素があり、それは工場がある軽井沢のビール醸造に恵まれた立地条件や卓越した技術者の存在です。

滝

時間をかけて培われた浅間山水系の清涼な水は醸造に相応しい素晴らしい水質です。

また創設時に集った役員やスタッフにはかつて大手のビールメーカーにて醸造を行っていたプロフェッショナル達が複数存在、彼らの技術とスピリッツを現在まで忠実に継承しているのです。

つまり最高の条件を揃えて、妥協なく魂と情熱を込めることによって、他とは違う優れた味わいを実現。

それでいて、こだわりが強いマイクロブルワリーが生み出す本格的ながらクセの強い製品とは趣が違うのも軽井沢ブルワリーの大きな特徴。

これまでにあまりクラフトビールに親しんでいない方であっても違和感なく楽しめる喉越しと爽やかさ、まったく雑味を感じない上品さをどの製品でも満喫することができるのです。

軽井沢ブルワリーからは品質の高い数多くの製品がラインナップされています。

ビール

100%麦芽、誰もが安心してクリアな喉越しと爽やかさを感じることができる「プレミアムシリーズ」。

芳醇な香りとドイツの各地域の伝統に則ったバラエティーに富んだ「オリジナルシリーズ」。

そして季節限定、四季の移ろいをイメージした「季節販売シリーズ」が存在しており、それぞれの好みやタイミングに合わせて選ぶことによって様々な色彩を私たちに見せてくれるのです。

軽井沢ブルワリーでは工場見学会も行っており、とびきりの美味しさの秘密を簡単に知ることができます。

最新鋭の設備、徹底的に管理された衛生環境を眼前にするとどれほどのこだわりにてビールを製造しているのかが良く伝わりますし、工場の外観やエントランス、訪れた方向けのビアホールはモダンで落ち着いた雰囲気が漂い、美術館にでも来たかのような印象を受けるのです。

各販売店にて流通している製品化されたものでも十分美味しいですが、ビールは鮮度が命の飲料ですので出来立てを試飲することで本当の味わいを知ることができるのも工場見学の大きな魅力と言えるでしょう。

大手の製品の画一的な味に少し飽きてきた方、そして麦芽使用率を下げて副原料でごまかすような味を特徴とする発泡酒に食傷気味の方は、軽井沢ブルワリーの製品を一度試してみませんか。

現在はスーパーやコンビニエンスストアにて気軽に購入できるようになっています。

2018年6月10日